何にしたらいいか分からない!東京土産選びのポイント3つ

「定番の商品」を選ぶ

商品パッケージに「東京」と書かれているお土産、たくさんありますよね。そう書かれているだけでも、東京らしいお土産としてぴったりだと思いませんか?どこからのお土産なのか、誰でも一目で分かるところもいいですね。大きな駅なら、たくさんの店舗で扱っているので、入手しやすいところも、魅力的です。地方にいるご家族やご友人など、東京になかなか来られない方々にとって、インパクトも大きいので、喜んでもらえるでしょう。

「外国製品、輸入品」を選ぶ

外国製品や輸入品は、地方ではなかなか手に入りにくいものです。しかし、東京でなら数多くの商品が簡単に入手出来ます。外国企業の支店が、日本支店として東京にある場合もあるので、直接支店に行って吟味するのも楽しいでしょうし、喜ばれるでしょう。忙しくてその時間がないという方は、駅のデパートにもたくさんあるので、そこで探してもいいでしょう。「前回はヨーロッパ系の商品をお土産にしたから、今回はアジア系にしよう」など、選択肢が多いのも魅力です。

「東京の歴史を感じる商品」を選ぶ

東京にも、下町などの歴史を感じる場所はたくさんありますよね。その歴史を感じる場所に由来する商品をお土産にしても素敵です。スーパーマーケットにも売っていそうな商品でも、実はその場所が発祥の地だった、ということもありえます。また、お土産を渡すついでに、その場所の歴史や豆知識などを話したら、土産話としても喜ばれます。それから「この地方ではこんな場所があって…」と、コミュニケーションをとる機会も増えることでしょう。地方への帰省や出張で東京土産に困っていたあなた、いかがでしたか?お土産を通して、さらに親交を深めることが出来たらいいですね。

カンパネラと言う言葉の意味は、イタリア語で、小さい鐘と言う意味です。教会などの鐘の音を意味しています。